スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都二泊三日の旅 おまけの画像

市バスはこのカードを500円で購入すると、一日乗り放題に
なります。
一回乗ると220円なので、市内を動く時にはとても便利で
お得です。
kyo52.jpg裏と表

山中油店
kyo4.jpg kyo53.jpg 

二条城
kyo54.jpg kyo39.jpg kyo55.jpg

京都水族館
kyo38.jpg kyo56.jpg kyo40.jpg
↑カメのメロンパン

三十三間堂の外     いづ重          京都のお酒・・・
kyo57.jpg kyo36.jpg kyo51.jpg

京うちわと扇子
kyo50.jpg kyo49.jpg
↑こちらは舞扇堂で購入。
お香も入っていて、扇ぐ度に心地よい風と雅な香が・・・・
扇子やうちわの選び方などを教えていただいて、満足のいく買い物ができました。

錦市場で寄ったまるんでは世界一と日本一小さいコンペイトウや
京野菜のジャム、飴の入ったストラップなどを購入。
後日、ネットで見ていて、舞扇堂とは同じ会社なのだと
分かりました。
欲しかったごまラー油は重いので諦めました。
もちろん、ネット販売もあるのですが・・・どうしても持って
帰りたいという思いでした。
後で冷静になって考えたら、コンビニから送れば良かったということでした。

次の旅では、冷静になって、送れる物は送ろうと学びました。


お土産の食べ物は画像のないものがほとんどです(撮る前に食べて
しまったので)。
長々とお付き合いいただきまして、ありがとうございました!!!


イチオカでした。    広島ブログ
スポンサーサイト

京都二泊三日の旅 最終日

はじめは一泊の予定が、二泊に変更した京都旅行も最終日です。
朝食はホテル近くのスマートコーヒーにて。
kyo43.jpg
ご主人でしょうか・・・一粒一粒、豆を手にとって丁寧に
確認していらっしゃいました↓
kyo44.jpg kyo45.jpg
コーヒー・ホットケーキ・フレンチトースト・タマゴサンドウィッチ・ヤサイサンドウィッチすべてをシェアして、しっかりいただきました。
メープルシロップを大量にかけて、ホットケーキもフレンチトーストもしっとりして甘くて、とてもおいしかったです。
サンドウィッチは厚めのふわふわのパンで、マスタードがピリッと
効いていて・・・家で作る時にぜひ真似してみたくなりました。
もちろん、おいしいコーヒーを淹れて・・・

その後、錦市場を散策・・・
新鮮な京野菜をはじめ、漬物、惣菜、乾物、魚、食事処・・・
人も大勢!
活気があって楽しくって、立ち止まって見たいお店ばかりでした。
kyo46.jpg
食べ歩きもしたかったのですが、本当に人が多くて、諦めました。

それから四条通りに出て、さらにお土産の物色・・・

最後のランチは美々卯 祇園店へ。
kyo48.jpg
鱧の天ぷらと冷たいうどんは季節限定でした。
kyo47.jpg
蒸し暑くて、散策疲れもした後にぴったりの一品でした。


これまで何度か京都に来た時は、観光名所を主に見て回っていましたが(人力車や舟に乗って)、今回のようなノープランでのんびりした旅も
癒され、元気になれるものでした。
また、世界遺産は17ヶ所あるそうなので、次回は行っていない所に
行きたいと思います。

しっかりリフレッシュしたので、これからも笑顔で頑張ります!


イチオカでした。    広島ブログ

京都二泊三日の旅 二日目午後

ランチは八坂神社向かいの祇園いづ重(いづじゅう)へ。
外のベンチで待っている間、お酢の香が辺りに漂って食欲をさらに
そそられました。
kyo23.jpg kyo28.jpg
待った分だけ、美味しさも倍増です。
席は4人掛けの卓だけのようなので、回転率はあまりよろしくないの
かもしれません。
店内は落ち着ける空間で、お寿司もとても美味しくておなかいっぱいで、かなりゆっくりしてしまいました。
季節の鱧のなれ寿司もいただきたかったですが、本当に満腹で・・・また来た時は季節限定のものから頼もうと思いました。
kyo30.jpg

kyo29.jpgいなり寿司 栗麩巻 鯖姿寿司 海藻巻寿司

それから後はまたショッピング三昧・・・。

夕方ホテルに荷物を置いて、少し仮眠をとって、夜にまた
出かけました。

一軒目はsumiyaki燈(あかり)へ。
kyo31.jpg kyo32.jpg万願寺唐辛子の肉詰 焼きそらまめ
kyo33.jpg kyo34.jpg鶏なめろう(酒の肴) 特製つくね串
シャンパン→日本酒(京都の・・・)→赤ワインと飲み、話しながら、たくさんいただきました。
他に、炙り皮と安岡ねぎのサラダ、特製・濃厚肝のパテ、京鴨せせり炙り焼きもいただきましたが、画像がありません。
鶏料理を満喫しました。

二軒目はここら屋へ。
kyo35.jpg
野菜スティックがみずみずしくて、明太子マヨネーズをつけなくても十分野菜の味がしっかりしていました。
また冷酒を飲みながら・・・もう食べることと話しに夢中になって
画像はありません。
生麩田楽、サラダ、玉子かけごはん・・・色々いただいたのに、
残念です。
二階席は夜風が吹き込んで、ひんやりしていい気持ちになり、畳敷き
なのですっかりくつろいでしまいました。
 
お寿司の後は辻利のパフェをいただきたかったのですが、かなり
並んでいたので諦め夜に向けてお腹をしっかり空けておいたので
ちょっと食べ過ぎたかもしれません。

二日目は18000歩でした。

最終日に続きます。


イチオカでした。   広島ブログ

  

京都二泊三日の旅 二日目午前

二日目は朝7時半過ぎにはバスに乗り、京都水族館へ。
kyo3.jpg kyo26.jpg
イルカショーなのにイルカが写っていない!↑
実は前日の午後に訪れたのですが、チケットを買う列は180分待ちでした・・・
なので前日夜にローソンチケットを購入して、朝早くバスに乗ったのでした。
ちなみにこの日は、朝7時からオープンしていたようで、朝のTVで
中継されていました。
kyo27.jpg kyo21.jpg
8時過ぎでもうチケットを買う列は並んでいましたが、並ばずに入れました。
それでもかなりの人がいて驚きましたが、存分に見る事が
できました。
kyo22.jpg
クラゲにはかなり癒されました。
限定のパンや男前豆腐の豆乳ソフトクリームも並んで買って、
食べて、大満足でした!
海のない土地で水族館を造ることはもちろん、維持していくことは
とても大変なんだろうなぁ・・・と思いながらショップに立ち寄り
ました。
が、レジ待ちの列が本当に多くて、諦めました。
オオサンショウウオのグッズが充実していましたが、見て触って
楽しんだだけ・・・
これは少し心残りでした。

次は蓮華王院 三十三間堂へ。
平清盛の資財協力で創建されたそうです。
小学生の時、冬の寒い時期に行ったことを思い出しました。
当時もその数と空気に圧倒されましたが、今回ももっといろんな意味で圧倒されました。
修復中や他施設への貸し出し中で全てを見られたわけではなかった
ですが、満足でした。
kyo24.jpg kyo25.jpg←外からの建物
免震工法だそうです。
建築には詳しくありませんが、すごい技術だなぁと思いました。

二日目午後に続きます。

イチオカでした。     広島ブログ

京都二泊三日の旅 初日

GWの後半にノープランでしたが、行ってきました。
・・・TVや旅雑誌等で日頃から行きたいお店や史跡、食べたいものや飲みたいものにはアンテナを張り巡らしているつもりなので、
ノープランと言いながらかなり充実した旅になりました。
京都に詳しい知人に宿の手配までして頂いて、とても助かりました。

まずはJR京都駅で京豆富 不二乃(ふじの)でランチを。
kyo2.jpg kyo1.jpg 
旬の食材のちらし寿司・かき揚げ丼・豆腐・白和え  抹茶のババロア・黒豆コーヒー

その後、市バスに乗って山中油店(やまなかあぶらてん)へ行く途中に発見!
出世稲荷神社(しゅっせいなりじんじゃ)へ。
豊臣秀吉ゆかりということでした。
kyo10.jpg
そこからはさらに徒歩で。
こちらはTVで観ていて、ぜひ行きたいお店でした。
kyo5.jpg
売り切れてしまっていた商品もありましたが、お目当ての
玉締めしぼり胡麻油を購入できました!
当然なのですが、ガラス瓶で中身は油・・・重かったですが、
それから後は持ち歩きました

次は世界遺産に登録されている二条城へ。
kyo6.jpg
大政奉還が行われたところなど、見応えがありました。

京都は少し移動しただけでも、史跡があちらこちらにあり、なんだかほっとします。
『私はやっぱり日本人だなぁ・・・』としみじみ感じました。

その後は四条通りに出て、ショッピング三昧。
かなりの人でしたが、旅行者がほとんどだと思いました。
お土産ものを物色したり、試食をしたり・・・楽しかったです。

夜は壹錢洋食へ。
kyo8.jpg
待ちきれず、先に泡を飲んでしまいました。
ちょっと辛めのソースがビールによく合っていました。
kyo9.jpg

さらに四条を歩き回って、つけ麺も食べましたが画像がぼやけていたので、なし!
この日は24000歩も歩いていました。
まだ続きます。          

イチオカでした。     広島ブログ    
プロフィール

ビオンテ

ビオンテはりきゅう整骨院の
ホームページはこちら

ブログ
広島ブログ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。