スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウクライナの至宝 スキタイ黄金美術の煌き

広島県立美術館で開催中の特別展を見てきました。
ウクライナのことをよく知らなかったのですが、とても興味を
抱きました。
チェルノブイリ原子力発電所もこの国にあり、今の日本のことも考えながら、ウクライナの至宝をしっかり見てきました。

鹿やグリフィンを神聖なものとして、金などに細工を施していたものをたくさん見る事ができました。
鹿は奈良や宮島でも神聖なものとされていることは国は違っていても、共通しているんだなぁと思いました。
(宮島は調べたら、少し違うのかもしれないですが・・・)
gold.jpg
↑チラシを撮ったものなので、ぼんやりしていてすみません・・・
イルカ型フィブラ(安全ピン)は胴体が水晶でできていて、透明感も
素晴らしくて、綺麗な赤や青のローブ等を留めたら本当に素敵だろうなぁと思いました。

貴族階級のお墓から出土したものやそのレプリカから、当時の
ファッションのイメージ図もあって、とても分かりやすかったです。
遊牧民族とはいってもおしゃれで、人間だけでなく馬も金の馬具で
飾っていたようで、本当に豪華で見応えがありました。

2階の所蔵品の展示室ではトルクメニスタンの銀細工も見られて、
現実を忘れてしまうような時間を過ごしました。


イチオカでした。    広島ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ビオンテ

ビオンテはりきゅう整骨院の
ホームページはこちら

ブログ
広島ブログ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。